毎日の色つなぎ

毎日しあわせな事が沢山あるとうれしいけど、ブルーな経験も長い人生の中では丁度良いアクセントになるかも。 いろいろな毎日の色。大きなキルトの様にいろんな色をつなぎ合わせて生きたいな。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美しい人。

ものすごく美しかった。
e0199691_232970[1]


とても美しい晴れ晴れとしたうれし涙と笑顔はこれからもきっと忘れることはありません。

必死で涙をこらえる真央ちゃんの姿にアスリートとしての意地を見た気がします。


バンクーバーで正当な評価をしてもらえなかった彼女が
「このジャンプがいやだ」と思い、一からはじめるという大きな決断をしました。

とても大変な決断です。長い道のりです。
辛いこともありました。
でも彼女は逃げずに、試合にもずっと出続けて、第一線で頑張ってきました。

努力は絶対、報われる!!そう信じてたはず。
なのに・・・

yjimage6KHZFEKZ.jpg
前日の悲しい出来事。

四年間どれほどの努力をして、辛かっただろうに・・と思うと私は胸が痛みました。
精神的にも辛いはず。

私がショックを受けても仕方のないことだけど、やっぱりずっと応援してきたし思い入れの強い選手です。
明日フリーはどうするのだろうか?

そう思ったけど、試合直前の6分間練習のときの顔は凜とした強い浅田真央の顔になってた。
あの顔を見て、大丈夫!って思えました。

075[1]
さぁ、真央ちゃんの集大成の演技を見守ろう!と私も気持ちを引き締めて一つ一つのエレメンツを見届ける予定だった・・
2014022112545649c[1]


でも、最初のアクセルを降りた瞬間、私は涙が出てきた。
泣いてたら、きちんと見れない。そう思いながらも涙は溢れ・・・

064[1]
最後のループを降りて、どうだ!とばかりに腕をぐっと前に差し出した真央ちゃんを見てからは、号泣でした。
やった!やったよ~!まおちゃん!! 6種トリプル降りた!!

もうその後の順位とか点数とか・・正直どうでもよくて真央ちゃんのやりきった笑顔をみてものすごくうれしかった!
yjimage7XXPBI5X.jpg
とても美しい顔をしてた。この笑顔を見れて本当に幸せでした。

*翌日少し冷静になってもう一度見てみると、思っていた以上の低い点数・・・
刺しやがった!この野郎!!

でも、誰がなんと言おうと6種トリプル成功です!!記録にならない?そんなもの関係ない。
女子で6種トリプル飛んでみせると挑戦したアスリートがここにいたのは事実で、しかもほぼクリーン。
ジャッジのさじ加減一つで決まる点数なんてほんと水物。
長年、フィギュアスケートを見てきて、採点の不透明さはものすごく感じます。
その時に勝たせたい人に点を与えるのです。その与え方を見てると今回はこの人押しなのね!って分かるのが本当に見ている側ですらおのずとわかってきてむなしくなるんだから、選手なんてもっとだろうね。
だから、フュギュアスケートって人の心に残る演技をした人が一番なんだよね。
それが、順位と伴うときもあれば、そうでないときもあったりして・・切ないですね。

真央ちゃんの演技は本当に人間臭さを感じます。
山あり谷あり、そういうのって人生そのものですよね。
自分の人生にも置き換えられる感覚があって、だからものすごく応援したくなる。

これが、いつもどおり完璧な演技を同じように演じられてもここまで思い入れのある選手にはならなかったと思います。

「いつもどおり」できることはすごいことだと思います。
でもそこに「思い入れ」は感じられないものだと思います。いつもきれいだね。だけです。

人生そのものを魅せてくれる真央ちゃんの演技が大好きです。
オリンピックお疲れ様でした。
最高の演技ありがとうございました。


今回の女子はソトニコア選手が金メダルでした。
団体で一躍金メダル候補に躍り出た、リプちゃんの影にかくれる形になってましたが、私はものすごく気になってました。完璧な演技をすると一番怖いのがソトニコア選手だと思ってたから。
image[2]
難易度の高いプログラム構成を演じます。
ただ、真央ちゃんのように不安定なのが・・・なんともいえないのでした。
(難しいことするのだから、リスクが高いのは当たり前なのですが)

でも、団体戦に選ばれなっくて悔しい思いをして、ホームという事もあって、いい方向に緊張感を持って行ってくれたようですね!! 金メダルにふさわしい演技でした。

ただ・・・得点がちょっと高すぎて引きました。
せっかくいい演技をしても得点をみてドン引きだと・・残念に思います。
20140220-880381-1-L[1]
この点数がこれからの彼女を苦しめないといいのですが・・・

でも、きっとソトちゃんは大丈夫。
間近で真央ちゃんの練習を見てきた彼女です。
きっと沢山練習して、良い演技を見せてくれるに違いありません。

私はあの真央ちゃんがバンクーバーで演じきった「鐘」ですが、これから先できる人はいないだろうとおもってたけど、もしかしたら、ソトちゃんだったら演じきれるかもて思ってます。

銀メダルはおヨナさん。
6QFLQLAZ.jpg

          image[1]
いつもどおりでしたね。

いつもどおりできるのは彼女の武器です。
でも、なにも感動はしません。

ただ、彼女もきっと大変な思いでこの日を迎えたに違いありません。
その日をパーフェクトに迎えられたことはすごいことだと素直に思います。
彼女も国に縛られて、常にどんな形でも勝ちにいかなあればならなかったのは、少しかわいそうだなって思います。

銅メダルはコストナーさん。
yjimage[4]女神様だ!
20140221-00000540-san-000-2-view[1]
私の中では銀メダルです。
彼女三度目の正直でやっとオリンピックの表彰台に上がることができました。
私もうれしかったです。
でも、もう一度言いますが銀メダルがふさわしいと思います。

年齢のせいなのか・・とてもショートもフリーもとても落ち着いて見えて、とても綺麗で。。本当に素敵でした。
過去の二つのオリンピックは、あまりいい演技が出来なくて、見ていてつらかったですが、今回はとてもいい表情をしていて、きっと大丈夫だと思いました。

o0333048012853047578[1]
鈴木明子選手は2大会連続の8位入賞。
お疲れ様です。

フリーの最後の笑顔が素敵で忘れられません。mmjiji_sochi_0016742365[1]
引退を表明してます。
近い将来、キスクラで教え子の隣に座るあっこさんが見られるのかな*^^*

かなちゃん・・・
2014022100009_1[1]
緊張したかな?

ここ数年、ふわふわした感じがするのですよ。
シニアに上がってきたばかりの頃はもっとガツガツしてた気がしたのですが、最近はあまりそういった感じは受けません。
もっと、一番になってやる!って気持ちを持ってほしいなってここ数年思ってみてました。
引退も考えてるみたいだけど・・もう一度すごい!って思える演技をしてほしいな・・と思います。
頑張ってほしい。

今大会で感じたのは、真央ちゃんおヨナさん時代は一区切りついたのだな・・と。
来シーズンはロシアっ子の大活躍は予想されます。
そこに、どう日本選手が絡んでいくのか、楽しみです。

閉会式では、真央ちゃんが今まで使用した曲が沢山流れてましたね。
それを知ってて、振り付け師のタラソワさんは真央ちゃんにお勧めしたのかな~・・なんて思ったりして。

とりあえず、真央ちゃんには少し休んでもらいたいし、しばらくはゆるーくフィギュアスケート鑑賞をしていこうかと思ってます。
みんながんばれー!!

スポンサーサイト
【 2014/02/25 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

kakono

【 2012/12/17 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

赤の花糸

kako-zrvrUta9wtt2OIvu.jpg
illust-summer04(bous).jpg
今年の二月下旬に行ったハワイ。
なんだかすごく昔のことのような、つい最近のことだったような・・・


初めての海外で大変だったことやとても感動したことなど、いろいろブログに書き留めたいって思ってたけどできなかった。

だって、帰国後すぐにあの大地震。

バカンス気分は一気に吹き飛んでしまった。

いつか少しずつ書いておこうかな?
(写真もまだ現像してないや)

最近になって、ハワイ・・・楽しかった・・楽しかったよ!!!!!ってじわじわと思い出がよみがえってきます。この勢いで写真を見て改めてじっくりバカンス気分に浸るのもいいよね。

line-tamablue(bous).gif
そのハワイで少しずつステッチしていた、クリスマスカレンダー。
完成です。
kako-kfijMSLj75ovvJ2b.jpg

anime-tree-(bous).gif kako-uMMfVP0oi3SrreKm.jpg

1978年  私はまだ二歳だった頃だな*^^*
その頃どんなクリスマスを迎えていたのかは、さすがに小さすぎて覚えてないけど、小学校の頃必ずテーブルには靴下型のコップが置かれていて、それでシャンメリーとか飲んだりしたな。
靴型のガラスコップは口にいれて、元の位置に戻すと、チャポンって必ず顔に飛び跳ねるの(笑)
どうやったら、顔にジュースが飛び跳ねないのかいろいろ妹と試行錯誤したりしてケーキを食べたものだな。

どこかに売ってないかな? 靴下型のコップ!!

kako-EjiQKLv9R6eimjJj.jpg
何年か前に刺したものと一緒に飾ってます。
来年は何年を刺そうかな~??

【 2011/12/07 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ハロウィン菊もなか

illust-sunnydays10(bous).jpg

昔、にゃんきちちゃんと知り合った頃、菊もなかピンクッションのキットを頂いて楽しく制作させて頂いたことがあります。
そのときのがこれ。
kako-sXE442fNQNxHnnON.jpg

今でもこのピンクッションを愛用してます♪

何個か同じ形の作りたいな~なんて思ってた時、昨年だったかな?にゃんきちちゃんがハロウィンバージョンを作っていて、かわいくて私も作りたいな~なんて思ったんだよね。
それで、今年作ってみた!!
頂いた型紙をそのまま使用させてもらいました。
kako-WDbdhZqmrdYZ5vX8.jpg

ハロウィンアイテム満載のコテコテです!!

kako-l8aQHuFM3xSWFf42.jpg
line-tamablue(bous).gif


kako-Jjorpcln5rNCLY0F.jpg
毎年、この時期はクリスマス物に目がいってしまってなかなか秋の小物が作れないでいたので、こうやって作ることができてとてもうれしいです♪

秋を満喫した気分♪

さて、あと一つ完成させたい秋物ステッチがあります。
お仕立ては無理だろうけど、ステッチは完成させたいな~・・・・

【 2011/10/28 】 未分類 | TB(0) | CM(2)

あれから半年

kako-5VeyILgkWY9ZhyBa.jpg

東日本大震災から半年が経ちました。
長かったような・・・いやあっという間の半年ですね。

お盆に旦那の実家へ帰りました。
仙台市内はほとんどお正月に来たときと変わらない感じでいたが、沿岸部へ行けば行くほど、ひどい状態。
旦那のふるさとは跡形もなく。。。というかあるんです。
現実じゃないようなあらゆるものが。 これは。。。映画撮影のセットなんだろうか??そんな感じがする風景。

ここはごくごく普通の人々が暮らしていたってことが、たぶん震災前の風景を知らない人にはわからないと思います。 
旦那は一生懸命私に、ここにも住宅があって・・って話してくれるけど、いまいちピンとこない。
港からずーーーと奥にもたくさんのおうちがあって・・でも何もなくなっていました。

あれから、月日が流れて雑草も大きくなり、緑が多くなってます。
地面をみて家の土台を見つけて初めて、あ・・ここにもおうちがあったんだな・・って気づくほどです。
一瞬、ただの草原と思うのたけど、ぐしゃぐしゃな車があったり。。。船が転がってたり。

港前はまだまだ水が引かずに、奥の風景と違って、灰色の風景が広がってました。
まなポンはが着ていた、赤いワンピースはすごく鮮やかでここにだけ色がある感じ。
駅前は私も何度も訪れているので、震災前との違いにショックを受けました。

まなポンが立ってる場所。
海は見えるけど、とてつもなく高い場所なんです。
津波は軽々とこの高さまでやってきたそうです。
たぶん、津波が来る様子を見ていただろ沢山の人々が、流されたそうです。

ここだったら安心っていう高さです。 きっと私もそのときこの場所にいたら、ここに避難します。
それで、きっと大丈夫ってほっとしてだだろうな・・って思うと・・・怖いですね。

自然は恐ろしい。
でも、いろんな恵みをくれるから嫌いにはなれない。

人間は怖い。
一瞬、人の悲しみや辛さに寄り添うことができても、すぐに忘れてしまいます。
その土地から遠ければ遠いほど、風評被害が拡大し、それで苦しんでる人がいるってことも気づかない。
でも、それをせめてもいけないって私は思う。
自分とその周りが一番大切。 どんなにやさしい人だって心の奥底にはきっとある感情だと思う。

ただ、行き過ぎた行動や言動だけは謹んで欲しいと思います。

東北・関東から遠い場所にいる東北がふるさとの私が素直に思ったことです。

私は、絶対に忘れない。

遥かな地より、東日本大震災でなくなられた方のご冥福を謹んでお悔やみ申し上げますとともに、こころからご冥福をお祈り申し上げます。


kako-3q3319iT87HoHJoa.jpg
お義母さんの実家へ行くとおばあちゃんがいつもワカメの塊をくれます。
私たち家族だけでは食べきれないくらいの大きさなんだけど、これが最後。

スーパーに売ってるものとは違うのがわかるくらいおいしい。

冷蔵庫にストックしていた最後のワカメ。


実家も流されたし、おばあちゃんも犠牲になりました。
もう、私があの場所へ行くことはそうないと思います。
そう思うとなんだか切なくて・・胸が締め付けられる思いです。
そのおばあちゃんのお葬式。 今日です。 まだ見つかりません。

遠く過ぎて出席できなくてごめんなさい。
【 2011/09/11 】 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。