毎日の色つなぎ

毎日しあわせな事が沢山あるとうれしいけど、ブルーな経験も長い人生の中では丁度良いアクセントになるかも。 いろいろな毎日の色。大きなキルトの様にいろんな色をつなぎ合わせて生きたいな。
101234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9回目のお誕生日

kuma1.gif
帽子に手袋・・・・全身モコモコの人を見かける度に、そこまで寒いかな~?やっぱりこちらの人は寒さが苦手なんだろうか・・と思ってましたが、今週に入って、寒さが急に増してきました。

さすがの東北人もこたつ出しました・・・・
(まなポンは、また薄っすいパーカー一枚で学校へいって帰りは暑い~と脱いで帰ってきたりしますが・・)

mito2[1]

今年もあと一ヶ月ちょっと。
ここからはあっという間の日々なんだろうな・・・

dl-03[1]

11月17日はまなポンの9歳の誕生日でした。
この頃は口の訊き方がものすごくて・・・
まぁ・・私もそんな風にいってるな~って反省しながらも(笑)やっぱり言われると腹が立つのです!!

外ではしっかりとしてお行儀のいい子としてよく褒められるのですが、私の前では全くそんなそぶりも見せないので、そういう風に褒めてくださる時、「え??誰が?どこの子の話?」と聞き返してしまうときもあります(笑)

ま、外でいろいろ我慢してるのかも知れません。
そのかわり、おうちで(といっても私だけ)は甘えたいのかもしれません。
そういうおうちの雰囲気をきちんと作れてるのかな?の前向きに考えたりもするけど、でも言われた腹立つ!!

本来、褒めて褒めて子育てしたいもんだが・・・その褒めるところを探すのに苦労する・・何も出てこないときも正直あったりして(笑)

まなポンは私が初めてお母さんになった子供だから、いままでも、これからもいっぱい失敗もするし、そしてそれを受け止めなきゃいけない子供なんだよね。
私も試行錯誤しながらだし、まなポンにとっても理不尽と思うこともきっとある。

小さな頃はそれをギュウ~っと心に止めて、私のいいなりになってるだけのときもきっと合ったはず。
その時はあまり深く考えてなかったけど、二人目のはる坊を育ててきて・・それなりにいろいろ分かってきたところで、当時のまなポンの心境を思うと、居た堪れなくなることも多々あるのだけど・・・

今のまなポンはそれは納得のいかないことだ!っていう自己主張をはっきりと口にだせるもんね(笑)

自分とは違う個性をもった人。尊重してあげるべき人として、そろそろ考えないといけないんだなってこの頃思います。
生意気な口調で私に反論してくる姿に最初は戸惑ったけど、
「いっぱしの口訊くようになって~」と大人になりつつあるまなポンの姿をみて大きくなっただな~って感じることもあり。

現在は気持ちを尊重してあげれるところはそうしてあげて、甘えたいときは甘えさせて、それ以外のときは
きっぱり「だめです!」と対応してます。
でも、私もまだまだ未熟。
腹だ立ちすぎると、言葉で、がー~っと言ってしまう事もあって、反省反省です。

子育てにおいて、
「待ってみる」これが出来るお母さんは素敵だと思います。と思いながらも「待つ」ということはとても難しく、大変だと思います。
その点、はる坊の場合、私はけっこう待ってあげられるのです。
まなポンで通ってきた道なので、なんとなくその先が想像できるので、ちょっとここは付き合ってあげようって思えるのですが、まなポンの場合きっとどうなっていくのがが想像出来なくて、私も急がせてしまうのかもしれません。もう少し余裕を持ちたいですね。

子供達も日々成長してるけど、私もずっと成長していけるように、努力しないとね。
定期的に爆弾は落としていくだろうけどね(笑)

line075.gif

illust-happydays-1(bous).gif


なにはともあれ、まなポンは無事9歳のお誕生日を迎えることが出来ました。
おしゃれにも目覚め、洋服の好みもはっきりしてきて、私が着せたい、かわいい系のものは拒否するようになりました・・・。クール系がすきなんだって(笑)
今はネイルに興味深々。
お誕生日のプレゼントにお父さんからネイルセット買ってもらってたよ。
私の服にもダメだしするようになったし・・

夢はいっぱい。
スタイリストさんになりたいな~でもメイクさんもいいな~

いや!マンガ家もいいな~

と盛りだくさん!

将来はどんな職業を選ぶのか・・それも楽しみです。

でも、この話をすると絶対最後にいうのは
「勉強しないでなれるのってどんな仕事」「楽な仕事がいい~」にあるんだよね・・・・

まなポン・・・
勉強しろっ!!

illust-aki1[1]


スポンサーサイト
【 2013/11/21 】 まなポンのこと | TB(0) | CM(1)

八歳のお誕生日は私のママ暦八年目という事。

illust-aki1[1]
読書がきらいなまなポン。
でも、最近100冊読むのを目標にしてるらしいです。

小学校から配られた読書リストの手帳。
一年生のときもらったんだけど、その時は関心示さず・・・なんだか最近思い立ったらしいです(笑)

「ねぇ・・・教科書のも書いていい?」と今日聞いてきました。

私・・いいんじゃない?

どんなものでも「読んで楽しん」くれたらいいかな?と思うのでした。

line072.gif
最近、存在感のあるまなポンの洗濯物をみて
「あーどんどん大きくなってるんだな・・・」って感じます。

言葉の言い回しがもう「女」って感じるときが多くなってきたけど、急に
「抱っこして」なんて赤ちゃんっぽいこと言ってみたり。

その抱っこした時の肩の大きさに月日の流れを感じます。

私にとっては初めての子で、壁にぶつかり打ち砕いて、また壁が目の前に現れて・・って感じで、正直何が正しいのか、正しいことしてないのか・・分からないときもあるけど、それでも、元気に成長している。
それが、一番大切なことであって、幸せなことであるってことを再認識するのが誕生日の日だなって思います。

多分、本人もきっとダンナも実感してないけど、私が「おめでとう」を一番感じるのは11月17日の「午後18時01分」この生まれた瞬間なのです。

※まー本人には朝起きたらすぐ言うけどね。言わないと突っ込まれるから(笑)



そして、私が「お母さん」になった日をお祝いする日でもあると思います。
完璧なママには程遠く・・・というより本当にダメ母だと思う。
感情の赴くままに怒るときもあるし、自分優先のときもある。
こそっと内緒でお菓子を食べちゃうこともある(笑)
でも、ダメ母なりに子供をかわいがり、精一杯の愛情を注いで、楽しく暮らせたら、それでいいかなって思います。

縁があって親子になったの。
偶然じゃなくって、きっと運命なんだと思う。

まなポンも
「空から見てみて、あのお母さんがいいと思って、ここにきたんだよ」って未だに言ってくれます。
作り話でもうれしいですね*^^*

お誕生日おめでとう!まなポン☆
これからもよろしく。
illust-happydays-1(bous).gif
出会えたことに感謝します。
【 2012/11/20 】 まなポンのこと | TB(0) | CM(4)

まなポンの歯

rappa02.jpg
まなポンの歯はとっても大事にしてきた。

私自身の歯はボロボロでとても苦労してます(今は落ち着いてるけど)
同じ痛みを味わえさせたくない一身で、赤ちゃんのことから虫歯菌を移したくなくてキスもしなかったし、歯もきっちり磨いてた。甘い物も食べさせなかった。
はる坊は生まれるまでは・・・・

そういえば、最近はずっと仕上げ磨きしてなくて、歯の様子は幼稚園や小学校の歯科検診での報告で虫歯なし!って事くらいしか見てなかったけど・・・

年長の頃から、ぼちぼちの乳歯が抜けたとの報告がちらほら周りから耳に入ってきたんだよね。
まなポンはまだまだだな~と思いながら。
まぁ、七歳の誕生日まで様子をみようと思ってあまり気にして無かったです。

それが、昨年末にまなポンのお友達が、二枚歯になってるのを発見してくれました!
kako-C9gPhH8azOkM9ZNc.jpg
あわてて歯医者に行きました。
乳歯は少しぐらぐらしてるから一ヶ月くらい様子見ましょうと、レントゲンだけとってその日は終わり。

みてのとおりまなポンは下の前歯が一本足りないんだけど、永久歯もその先に無いことがレントゲンで分かりました。 予想はしていたけど、ちょっとショック。

これからも一本を大事にしていかなきゃね。

んで、様子見てたんだけど全く抜ける感じがないので、抜いてきました。

普通に抜ければ全くお金かからなかったのに・・・・結構な出費でしたよ・・。
まぁしょうがない・・・しょうがないけどT0T

kako-d1QyROubnMeWnLEK.jpg
line19.gif

こんなかわいい入れ物に入れてくれました。
抜いた歯はとっても小さくて、このビーズのような歯でいろんなものを噛み噛みして大きくなったんだな・・なんて思いました。

抜く瞬間、まなポンは麻酔かけてるから全く痛くないだろうけど、そばで見ている私はペンチで抜く瞬間を見てしまって、怖かったです。 たぶん怖くて変な顔してたと思う。
【 2012/02/02 】 まなポンのこと | TB(0) | CM(0)

七歳になりました☆

illust-07_11_7-5(bous).gif

ハッピバースディ・・まなポン♪

kako-60tAgKiedt1L1Nu9.jpg  heart4.gif

あなたと出会ってから、あっという間に七年が経ちました。
子供が欲しくて、絶対女の子がいい!って決めていて、そしたら本当にかわいいかわいい、ちょっとぽっちゃり目の女の赤ちゃんがやってきてくれました。
baby10.gif

まなポンへのラブレターです。

初めての抱っこ・・生まれたとき肺炎にかかってしまって、しばらく新生児病棟にいてお母さんと、離れ離れだったね。
毎日顔を見に行ったけど、うまく抱けなくって、泣いているベットにそー・・・と戻したら、お母さん、看護婦さんに怒られたよ(笑) あきらめないで!って。

初めてのおっぱい・・生まれてから二日後だったかな?
それまでは三時間おきに手で絞っては病棟に運び、看護婦さんが哺乳瓶で飲ませてくれたんだよ。
なんで直接上げられないんだろうって少し悲しくなったよ。
それからしばらくたって、直接上げられるようになったの。
ちょっと、くすぐったかったけど、とても幸せな気分になったよ。
はじめてなのに沢山飲んだね*^^*

とってもかわいくてかわいくて、「死なせちゃいけない」ってお母さんは少し気を張りすぎてたかもしれない。
育児書を読みすぎてたかもしれない。

あなたの赤ちゃん時代は沢山泣かせてしまったかも。

どうして泣き止まないの?何して欲しいの?よーく見てるようで見てなかったんだと思う。
あなたがどどうして欲しいかよくわからなかったよ。

それでも・・心の優しい女の子にあなたは育ってくれて、少しのんびり屋かな?って心配もあったけど、でもやっぱりすごくかわいくてかわいくて、あなたを抱いて寝る夜はすごくふわふわとやさしい気持ちになりました。

沢山怒ったこともあるけど、そのやさしい寝顔をみて、
「いっぱい怒っちゃってごめんね」って言った日が数え切れないくらいありました。
私がいくら怒っても、ニコってわらって「おかーしゃん」って言ってくれたね。
うん・・こんなに自分を慕ってくれる子を理不尽に怒っちゃ駄目だってそのとき誓ったよ。

なにもかもはじめてのことで、お母さんはすこしパニックになってしまって、やさしいお母さんではなかったと思います。 ごめんね。

あれから七年。 この前、七五三も無事に済んで、大人への一歩を歩み始めたね。
育児に悩んでたあの時、こんな日はもっと遠い遠い未来のことで想像もしてなかったんだけど、気がつくと小学生だったね。あっという間でした。
 
弟もできたね。
うるさい弟だけど、来てくれてよかったーってあなたは言うね。
お母さん思ったよ。はる坊を育てていて、あなたがものすごくおとなしくてとっても手のかからない赤ちゃんだったんだってね(笑)

こんなにあっという間に大きくなっちゃうんだもん。
あなたが大人になるまでにもっともっと沢山の思い出を作ろうね。
大人になったあなたとやりたい事もたくさんあるけど、子供のあなたとやりたいことも沢山あるの。

今は、弟のお世話でなかなかお話ゆっくりできなくてごめんね。
「はる坊と私、どっちがかわいいの?」なんて質問させちゃってごめんなさい。
要領が悪いお母さんだから、なんでもゆっくり時間をかけないとできないの。

でも、でも・・本当にあなたが私も元へやってきてくれたこと本当にうれしいんだ!
あなたも「お母さんがお母さんでよかったよ」って言ってくれるね。
それが、本当にうれしくて、こんなに良い子を私に与えてくれて、神様に感謝してます!!

小学生になって少し生意気になったあなた。

コノヤローって思うときも多いけど、「行って来ます!」って一人で飛び出していくあなたをみて、大きくなったな・・って改めて感じます。

そうそう、遊び疲れていてもきちんと毎日宿題やっていくあなた、すばらしいと思います!!

これから、あなたが生きていくうえで、悲しいこと理不尽なことも沢山あると思う。
でも、なにかあったらお母さんが守るから、思いっきり生きてみてね。
どうしようもなくなったら、相談してね。
お父さんでもいいよ。
あなたの味方は他にも沢山います!! 自信を持って!!

約束して欲しいことがあります。
1他人に迷惑をかけない、悪口を言わない。
2自分を大切にする。
3どうしようもないときは逃げる勇気も必要だから、その時は振り返らないで一目散に逃げて!
4反省は後からでもできるの。まずはやってみよう!


他にも沢山言いたいことはあるけど、今日はこの辺にしておきます。

今はこのお手紙見ることもないだろうけど、いつか見ることがあったら、いろいろ思い出して欲しいなって思います。

kako-clS28dqXisLaV67u.jpg

あんなにぽっちゃりだった赤ちゃんが今ではほっそりとした女の子になりました。
足のサイズもお母さんと変わらない大きさになって、うれしいけどびっくり(笑)

どんどん前へ進んでいくあなた。
お母さんは後ろからずっと見てるから、どんどんどんどん歩いていこうね。
illust-harukaze1(bous).jpg

たまに、道間違えたら声かけるね(笑)
【 2011/11/18 】 まなポンのこと | TB(0) | CM(0)

七五三

heart2.gif
本来は昨年やるのが一般的だったのかもしれませんが、はる坊が産まれたばかりということもあり、まなポンの七五三は今年にしました。
そして、11月は混雑するするであろうから、今月中にやってしまおうと日曜日お参りしてきました。
天気も良くそんなに暑くもなく本当に七五三日和とでもいいましょうか。本当に気持ちもいい日でした。
(前日の土曜日は雨で、明日は大丈夫なのかとはらはらどきどきでした!!)

kako-qeY1bf7EQRN8fdLE.jpg  coco7.gif

写真は前撮りして先月撮ってあったので、当日は本人の希望通りにしてもらったら、
髪がこんなになってました。
kako-YpGM7TTfxKwQ7G7u.jpg
普通に昔ながらの髪結してもらいたかったのに・・・どうしても髪を下ろしてくるくる~としたかったようです。


line20.gif
自分が七歳のときのお祝い、覚えてます。
それこそ、髪を結い上げてもらってきつーい着物を着せられて・・・ムスっとしていたように思います。
でも、こうやってわが子の七歳のお祝いにお参りしてみて、改めて大事にされていたからこそあのときもこうやってお参りに連れて行かれたのだな・・ってしみじみ思ったりして、いろんな意味でじーんときました。
自分が親にしてもらったことをすべて、同じようにわが子にもできるかどうかはこのご時勢なかなか難しいけど、それでも、本人達が希望を持って未来へ歩めるようにできる限りのサポートはしたいと心に誓ったのでした。

まなポン・・・誕生日は来月だけど、もう七歳。
七年前、壊れそうなくらい小さかった命。
いまじゃ・・いっちょ前の口を聞いて私をイラっとさせます(笑)

どんどん、一人で外を歩くようになり・・寂しいし、不安だし気が気じゃないけど、頼もしくなったな~って思います。

自分で子供を賀古っているとすごく楽ちんなのだけど、子供はどんどん親から離れてくの。
すごーく心配でしょうがないけど、一人で歩こうとする瞬間は後ろから見守るしかないよね。
親って・・とてつもなく疲れる生き物です。

沢山のことを経験して心豊かな女性に成長してもらえたら言うことなしです*^^*


ミクシーに限定だけど、前撮りした写真載せました。
見れるマイミクさんは見て頂けたらとてもれうしいです*^^*
【 2011/10/19 】 まなポンのこと | TB(0) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。