毎日の色つなぎ

毎日しあわせな事が沢山あるとうれしいけど、ブルーな経験も長い人生の中では丁度良いアクセントになるかも。 いろいろな毎日の色。大きなキルトの様にいろんな色をつなぎ合わせて生きたいな。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仙台空港

伊丹→仙台間の航空便が開通しました。
なんという早さ!!  たぶん今年の夏は無理だろうと思ってました。
車で、地道にと考えてましたが効率よく帰れそうです*^^*

kako-vppLP5Ru85tGpSpg.jpg
写真は今年のお正月、仙台空港にて。
まさか、この約二ヶ月後にこんなになるなんてね・・・・

当初はとにかく悲しくて悲しくて・・・泣いてばかりいましたが、あれから一ヶ月経って気持ちが変わってきました。すごい恐怖感に襲われてます。

今月初め、ダンナが実家へ一度帰りました。
私も、と思ったけど、まなポンはまだまだ小さくてあの現実を見せるのはちょっと酷だろうな・・ということで留守番ということにしました。
でも、やっぱり連れて行けばよかったって・・・ダンナが言ってました。
現実を知ってほしい。

遠いところで復興、復興っていうけど、一ヶ月前と何も変わってない瓦礫の山。そしてテレビでは伝わらない「におい」。どんなにひどい状況か行って知る知るべきだ。って。
テレビで伝えてることはほんの一握りなんでしょうね・・・。

結局、うちの親戚は7人行方不明です。
毎日家族を探してる人。 もう探すことにあきらめた人。それぞれに葛藤があるようです。
うちのお義母さんも毎日おばあちゃんを探しに行ってるようで、お義父さんとダンナは精神的に参りそうなのでやめさせたいみたいです。
でも、私はお義母さんの気持ちがよくわかる。
私もたぶんそうする。

納得いくまで探してほしい。

そして、そのあとフォローするのは家族である私達だろうと思います。

おいっこなど急死に一生を得た話をたくさん聞きました。
すごく怖かったです。
何が生死を分けたのか本当にわからないですね。

もし私達がまだ仙台にいた頃だったら・・・・そう思うと小さな子供達を抱えている私は恐怖を感じるようになってきました。 
本当に怖かっただろうな・・・・
たぶん。すぐに秋田へ帰っただろうな。
(何気に秋田も停電結構あるけど。)



あと、ダンナが行ってたこと。
東北に出かけてお金を落としてくる! それこそ復興の第一歩だって。
東北は素敵な場所もたくさんあるし、おいしいものもある!ぜひ機会を見つけて多くの人に訪れてほしいと思います。

東北人の粘り強さと忍耐力でこの災害を乗り越えてほしいと思います。
がんばらなくていい。一歩一歩、無理せず進んでほしい。そう願わずにはいられません。
政治家さんもさ、東京で対策練ってないで、現地へいってたくさんの声を聞いて、話し合いしてほしい。
そんな電気も水も通ってるところで話したって、温度差が出るだけだと思う。

そして、どうか風評被害を拡大させないで!!
言い方をかえると風評被害は立派ないじめだと思います。

福島は相当のいじめにあってます。
福島県人だからってだけで、入店断られたり、いじめられたりって・・・・大人が言うこと、してること子供は見てます。 そして子供は時には残酷な事をします。 そうさせないためにも周りの大人がきちんとお話して、姿勢を見せるべきです。
昨日のニュースには、怒りがこみ上げてきました。
どうかどうかお願いです。




スポンサーサイト
【 2011/04/15 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。